石見銀山ポタ 09.10.31

ツーリング・ポタ日記 2009 目次

仕事帰りに JRの駅に置いてある旅パンフレットを眺めていると、
谷村新司氏が 『どう?』 と微笑み掛けてきたので・・・・・・・・・・・・・行ってみた。
pota091031iwami023.jpg
JR列車時刻検索で調べたが、日帰りは時間的に厳しそう。
ならば車で・・・深夜に中国道→米子道→山陰道を走って朝8時前に到着。
石見銀山世界遺産センター駐車場にデポして、BD‐1でぶらぶらと・・・

最初に着くのがここ、五百羅漢。岩山をくり抜いた祠に圧倒されます。 8:00
pota091031iwami024.jpg

今回のメインは大森の町並み散策。 道に現在地のプレートが埋め込まれている。
右端の大森代官所跡から左端の龍源寺間歩(坑道跡)まで片道約3kmちょっと。
微妙に上り坂で自転車の機動力が発揮される。
pota091031iwami012.jpg

大森代官所跡から銀山坑道跡まで写真を撮りながら、のんびり行きます。
pota091031iwami015.jpg

pota091031iwami003.jpg

pota091031iwami009.jpg

pota091031iwami005.jpg

pota091031iwami022.jpg

pota091031iwami007.jpg

pota091031iwami010.jpg

pota091031iwami011.jpg

pota091031iwami021.jpg

・・・そして、途中で自転車を置いて、龍源寺間歩へ。 
旅パンフレットに谷村新司氏と写っている場所がここ。
pota091031iwami013.jpg

坑道内は狭い。真っ直ぐ立って歩いたら時々頭を打ちます。
pota091031iwami014.jpg

坑道を出て・・・再び、最初の大森代官所跡まで戻ります。 9:50
ここから次の目的地、海沿いの温泉津(ゆのつ)地区まで自転車で走ります。

銀山から6kmほどダ~ッと下ると海です。10:30
琴ケ浜海水浴場。 ここの浜は鳴き砂で、歩くとキュッキュッと鳴きます。
ここをBD‐1で走るとキュルキュルキュルと鳴くのか?(んな訳ない)
pota091031iwami016.jpg

温泉津地区まで何か所もの山越えでシンドイ。

温泉津(ゆのつ)温泉街。(漢字だけだとややこしい) 11:40
pota091031iwami017.jpg

入りたかったけど、また銀山まで上って帰らなアカンから今回はパス。
pota091031iwami018.jpg

温泉街は昼間に写真を撮る所ではない。ここで一泊して夜の町並みを撮るべきやね。
pota091031iwami019.jpg

温泉街のすぐ近く、やきものの里の巨大登り窯です。 12:00
pota091031iwami020.jpg

温泉津地区から、また銀山まで、ハァハァゼェゼェと上ります。
自転車で来るんじゃなかった、と、ちょっと後悔?
13:30 再び大森の町並みまで戻ってきたら、人の多さにびっくりです。
レンタサイクルの人だらけ・・・早々と退散します。 14:00
帰路は宍道湖沿いのR9→米子道→中国道を走って、帰宅は21:00でした。

本日の走行ログです。
走行距離  55 km     総上昇量  895 m
移動時間 4時間37分  移動平均速度  11.8 km/h
停止時間 1時間47分  全体平均速度   8.5 km/h

↓ クリックすると、もうちょっと大きくなるかも・・・
pota091031iwamimap02.jpg

pota091031iwamimapdanmen01.jpg

ツーリング・ポタ日記 2009 目次
| 町並み | page top↑
| ホーム |

 blog管理画面