志染の石室 by tep 10.04.26

ツーリング・ポタ日記 2010 目次

10.04.26(月曜) 晴れたり曇ったり
志染の石室( 34.789023,135.04825 )に行ってきました。
実はきょうこそ鉄人28号と思っていたけど、
新聞に志染の石室に窟屋の金水というのがあって、
湧き水に繁殖した微細藻類「ヒカリモ」が黄金色に輝き、
神秘的な雰囲気を演出しているという記事を見て行ってみたくなった。
しかも、春先から5月頃までと書いてあり、決行。

目的地は畑と山林ということろで、
こういう所はちゃんとたどり着ける自信がない。
ところが、めずらしく勘が当たり無事志染の石室の駐車場に到着。
ここにくると行先案内がある。
ぜんぜん案内がないなと思って走っていたが、
私のとったコースが変則的だったのかもしれない。

駐車場にはうまい具合に常設らしい仮設トイレが設置されていた。

私の到着直後に赤ん坊を抱いた若い夫婦が自動車で来た。
目的は同じだろう。

駐車場に自転車を置き、志染の石室を目指す。
駐車場より100mということで直ぐに到着。
100426sizome002.jpg

100426sizome003.jpg

途中、能書きの看板があり、なんと先日訪れた岐阜の薄墨桜と縁があった。
100426sizome001.jpg

かんじんの窟屋の金水はいささかがっかりだった。

100426sizome004.jpg

100426sizome005.jpg

私の前に着いていた人が看板と窟屋との間を行ったり来たりしていたのは
やはり納得できなかったからだろう。
私の跡から来た若夫婦も調子が狂ったみたいだ。
私が帰るとき階段を下ってきた老夫婦には落胆しないよう、
「たいしたことないですよ」と言っておいた。


帰路、明石海峡公園に行った時とは違うホームセンターに寄った。
こちらの方が私の欲しいものが揃っているようだ。

ホームセンターからの帰途、曲がるべき交差点で曲がるのを忘れていた。
それなのに曲がったつもりでいたので、ジモティーに道を教えてもらったとき、
思っているのと曲がる方向が違うので頭が混乱した。
心配していたところでうまくいったのが、ここでツケを払わされた。

サイクリングとしては楽しかったし、金水は期待はずれだったが
志染の石室自体は行ってよかった。

40kmほど走りました。
手応えのある坂は2箇所と思っていたら、甘かった。
かなり脚に来ました。

ツーリング・ポタ日記 2010 目次
| その他いろいろ | page top↑
| ホーム |

 blog管理画面