雪の乗鞍 11.06.04

ツーリング・ポタ日記 2011 目次

クロケン君とMTBで行く予定だったが、
ヤマ君(以前の名前が具体的すぎたので表示変え)も行きたいと言うのでBD-1で行く。
大丈夫かな?

JR尼崎駅集合で、0:00出発 → 名神、東海北陸道 → 平湯峠駐車場に5:40到着。
すでに車が1台来ている。平湯ゲート開門が7時なので車の中でウトウトと待機する。
6:30そろそろ準備にかかろうとすると、他に車が3台来ていた。目的は同じ場所です。
7:05 標高1700m地点から2700m地点の所を目指して出発。


ハーハー、フーフーと上っていくと、山は雪景色。
一昨年昨年と、9月に来ているが、山の感じが全く違っていて驚き。すごい存在感です。


昨年と同じ場所で撮っても、全く違う景色に見える。




そして、畳平に11:20到着。


1時間程、昼飯休憩。いつもなら、すぐ下山して平湯温泉でほっこり・・・ですが・・・
きょうの目的は、長野県エコーライン側へ・・・

エコーラインの眺望です。


そして、雪の壁・・・こんなにも雪が残っているとは・・・


まさか雪の壁の間を自転車で走ることができるなんて・・・興奮です。


感動です。


スキーヤーとサイクリストが一緒の場所に居るなんて・・・不思議です。


どこまでも雪の壁・・・感動の乗鞍です。


下山する前に、もう一度、畳平で記念撮影。 14:15


BD-1でのダウンヒル。ものすごく怖い。何度も途中休憩して少しずつ下りる。
一瞬ヒヤッ!とした場面もあったが、無事に平湯峠駐車場まで下山できてホッとした。

平湯峠15:50 → 東海北陸道、名神 → JR尼崎駅 → 帰宅は22:20でした。

クロケン君のレポはこちらへ。




ツーリング・ポタ日記 2011 目次
| 乗鞍 | page top↑
| ホーム |

 blog管理画面