琵琶湖・マキノ 11.08.27

ツーリング・ポタ日記 2011 目次

琵琶湖のマキノにサイクリングに行ってきました。

11.08.27 (日曜) 晴れ 時々 曇り 後 雷雨
サイクリング。tikit。琵琶湖マキノ。ママチャリのイベント。

11時に新旭駅集合。
適当な電車がないので、西明石8時半発 新旭10時半着の新快速に乗る。
例によって、かなり早く駅に着いた。
エレベーターで改札の階まで上がろうと思ったが、
荷物も持っていない健常者で満員になるのであきらめた。
エスカレーターの所まで移動。 tikitは転がせるので楽だ。

みどりの窓口のお姉さんは愛想がいい。
関西1dayチケットを購入。
ホームで暇なので、駅員の控え室まで行って連結の位置を確認。
4両目より前が敦賀行き。
近江今津での切り離しなので、新旭は関係ないが4両目の運転室を狙う。
ところが、8時15分発の長浜行きは、通勤電車に近い込みようで、
とても自転車を持ち込める雰囲気ではない。

夕立もありそうだし中止にしようかと思ったが、主催者への連絡方法がない。
なんとか新旭まで行くしかないと腹をくくる。
しかし、到着した電車は十分乗り込めそうだ。ホッとした。
運転席の仕切りの部分も確保。
サイクルベースあさひのウルトラロングストラップでガラスを横断したバーに固定。
大阪から下車する新旭まで車内はかなりの混雑。まいった。

新旭の駅を出ると目の前にロードレーサーをいじっている人が。
本日の主催者まっちゃんさんだ。
しばらく話していると、まっちゃんさんと同じ会社の若い人3人登場。
3人は予約していたレンタサイクルを借りに行く。
人も自転車も揃ったところで、きょうのコースについてミーティング。



ところで、私の自転車、何となく変わったのにお気づきですか?
折り畳んだ時コンパクトになるようハンドルとステムを取り替えました。
どう効果があるか、また、お見せします。

そして、出発。
何しろ11時なので最初の目的地は 『いきいき水文化 かばた館』 昼食です。



私は、『キスフライ定食』 を注文。
おいしくいただきました。
歓談の後、出発。

ママチャリの3人は、ギヤ比が低すぎて、なかなかたいへん。
特に軽すぎる人がいて、必死にクルクル回していました。

『風車村』 に到着。 初めて寄りました。



次に 『二ツ石』 で休憩。しばし、風景を楽しむ。



日差しの割にそれほど暑くもなく、風もなくて快適な走行を続ける。

コース確認のため松林で休憩。



外国人の夫婦らしき二人連れとすれ違いました。
円高だし、日本は危ないという風評の中、訪日していただきありがとうございます。

さて、本日の主たる目的である 『メタセコイヤ並木』 に向かいます。
川沿いの自転車優先道路は快適です。

しかし、この辺りから風が吹き出し、しかも向かい風。
でも、先を急ぐ状態でもないので気になりません。

『マキノ農業公園マキノピックランド』 で休憩。
ここまで水分無補給の私はほっとします。
ソフトクリームを食べて、何だか嬉しくなりました。
『メタセコイヤ並木』 は 『日本並木100選』 に選ばれているそうです。
そびえ立つメタセコイアで、道路は日陰になり気持ちよく走れます。



さて、解散地のマキノ駅に向かいます。
駅で時刻表を見ると電車はまもなく到着。
レンタサイクルの3人は大慌てで返却に。
何しろ、これを逃すと、次は1時間後。
私も大慌てで折り畳み。
まっちゃんさんは、もうひとっ走り。
ホームには5分前に着いたので慌てることはなかった。
さらに、15分の延着という放送。
けっきょく8分遅れで到着。
近江今津から大阪の間はかなり込んで気を使いました。

新大阪あたりから土砂降りになり、西明石からタクシーを覚悟。
しかし、須磨辺りから雨は上がったようで、西明石では雨が降った様子すらない。
ラッキーと思ったがとんでもない。
国道175号線を走り始めて北を見ると、かなりやばい。
そして、第二神明に差し掛かる頃、本格的に降り始めた。
通り雨だろうと思ってガソリンスタンドで雨宿りをさせたもらったが止む気配なし。
店員さんに礼を言って土砂降りの中を走りだす。
175号から西神の道に入ると雷も鳴り出した。
途中、信号が消えていた。
落雷でやられたようだ。
雷鳴轟き稲妻の走るスリル満点の走行で帰宅。
雨にぬれて困るものは、『午後にわか雨』 の予報があったので用意していた
スーパーバッグに入れていたので問題なかったが、自転車は当然ビショ濡れ。
船舶用の防錆油に活躍してもらいました。

最後の雨にはまいりましたが、ゆったりと、なかなか楽しいサイクリングでした。

本日の走ったルートです。



ツーリング・ポタ日記 2011 目次
| 琵琶湖 | page top↑
| ホーム |

 blog管理画面