飯田線 2012.09.15

ツーリング・ポタ日記 2012 目次へ

前回の天竜川リベンジ・・・でもないけれど・・・鉄ちゃん・・・でもないけれど・・・
ネットで調べれば調べるほど、行きたくなったので、行ってみた。
飯田線の秘境の駅へ。 (ネット検索でいっぱい出てくるので、駅の詳細は省略)
9/1 に自転車で行った時は、全く近づくこともできなかった駅へ、電車で行く。
秘境駅と言われるのは、小和田、田本、金野、中井侍、為栗、千代だけど、
1日に8本ほどしかない電車で、どう行くか? タイムスケジュールを作ってみた。

平岡駅6:53発から、小和田⇒田本⇒金野を行ったり来たりして、平岡駅9:58に戻る。
全ては回れないけれど、これ以降の時刻だと、駅で3時間待つことになる。
ま、この方法を2~3回繰り返せば、全駅回れるかなと・・・

中央高速道を飯田山本ICで降りて、平岡駅のある天龍村に5:30到着。 静寂~。


平岡駅6:53発。 乗車客、私ひとり。 
駅に券売機は無く、車掌さんに発券してもらうが、小和田と言うと、すぐに回収された。


小和田(こわだ)駅。 降車客、私ひとり。 乗車客なし。


なるほど、なるほど、これは、すごい所だ。


誰もいない。 でも綺麗に掃除されている。 


駅舎の中にある案内板。今は徒歩でも、ここへは来れないらしい。 まさしく、秘境駅。


ホーム上にある三県境界の標識。 戻り電車までの26分間が、あっと言う間に過ぎる。


小和田から田本まで、やはり車掌さんに発券してもらうが、
駅に着くたびに車内を行ったり来たりしてはる。
田本駅に近づくと、車掌さんが券を回収しに来た。
車掌さん、たいへんだなぁ。


田本(たもと)駅。 降車客、私ひとり。 乗車客なし。


これが、駅!!


駅へのアプローチは、これだけ。 
左へ上ると田本集落へ。20分程、急坂山道を登るらしい! MTBでもムリ!
右へ下ると吊り橋があるらしいので、見に行く。


細かい落石がゴロゴロしている山道を行くと、有りました。
この吊り橋は、天竜川の支流に掛かっている。


もう少し行くと天竜川にも大きな吊り橋が掛かっていて、そこから振り返ると・・・!
ここを通過する電車を撮りたいなぁ~ と思うが・・・なにせ電車時刻本数が・・・!


吊り橋の上から見た天竜川です。次の電車までの36分間が、あっと言う間に過ぎる。 


金野(きんの)駅。 降車客、私ひとり。 乗車客なし。


飯田方面を見ると、右は山、左は天竜川の支流です。


駅前の様子です。 屋根は、たぶん駐輪場だと思うが、車でも来れるみたい。


金野駅から平岡駅へ戻るまで車窓を楽しむが、トンネルだらけ。


9/1 に渡った為栗駅前の吊り橋を車窓から眺める。


トンネルを抜けた所で、慌ててカメラを構えて撮った。


そして、平岡駅9:58に戻って来た。 いやぁ~楽しい秘境駅の旅でした。


この後、平岡から天龍峡まで車移動して、
一応、自転車ブログなんで、自転車にも乗ってみた。ちょっとだけ・・・

天龍峡です。 大変な事故の後、川下りが復活しています。


紅葉も綺麗なんだろうなぁ~




橋の下から歓声が・・・と思ったら・・・


空が綺麗です。


飯田線。楽しい所でした。 
しばらくは通いそうな・・・そんな気が・・・する。




ツーリング・ポタ日記 2012 目次へ
| 信州 | page top↑
| ホーム |

 blog管理画面