飯田線ふたたび 2012.10.20

ツーリング・ポタ日記 2012 目次へ

ふたたび、飯田線へ行く。 そう、前回(9/15)の続きです。

今回のタイムスケジュール。(クリックで大きくなる)
平岡6:22出発 ⇒ 田本 ⇒ 唐笠 ⇒ 千代 ⇒ 大嵐 ⇒ 中井侍 ⇒ 平岡13:38帰着
タイムスケジュール

今回も平岡駅の駐車場に車をデポ。 
始発6:22に乗って、秘境駅ひとりツアーに出発。


まずは、田本駅へ。 
前回は、あまり滞在時間がなく、あっさりと済ませたが・・・
今回は、時間をたっぷりと取って、前回の続きを・・・


山道を歩いて、吊り橋へ・・・そして・・・


どうしても撮りたかった、この1枚・・・たったこれだけの為に・・・我ながらアホです。
これを撮った瞬間に・・・紅葉の時は、どんなんやろ~?  と、思ってしまった。


そして、もう1枚・・・
こんな山道を、ハーハーフーフーと上って・・・


こんなとこも、ヨッコラショと上って・・・


さっきまでカメラを構えて、電車が通過するのを待っていた吊り橋も見えて・・・


山道を20分くらい、ず~っと上り続けて、田本集落に到着する。
これも、どうしても撮りたかった・・・たったこれだけの為に・・・ほんとアホです。


そして、駅から上って来た道を、また20分くらい、ず~っと下って、駅へ・・・
時間ピッタリ・・・8:10普通電車が通過していく。


次は、唐笠駅へ。


天竜川に浮かぶ雲・・・こんな風景に会うと嬉しくなる。
右側に見えるのが、唐笠駅です。


次は、千代駅へ。


駅ホームの横に、民家が1軒だけ・・・他は、何も無い。


次は、1時間弱、カッタンコットン揺られて・・・大嵐駅へ。


りっぱな駅舎です。 誰もいませんが・・・


駅舎には、こんな注意書きも・・・


ここでも・・・天竜川に浮かぶ雲を眺めます。


戻りの電車を待っていると、特急ワイドビュー伊那路2号が通過していきます。


そして、中井侍駅。 長野県の一番南にある駅です。


次の電車まで2時間あるので、駅の上の方にある集落へ行きます。


つづら折りの急坂を上って行くと・・・これには、びっくりです。
この急斜面に・・・集落・・・『下栗の里』もそうだったなぁ~と想い出す。


天竜川を下に見て、お茶畑がつづきます。 


火の見櫓も下に見えます。


線路の所が、中井侍駅です。


あっと言う間の駅前散策2時間でした。 これで今回のツアー終了です。


いやぁ~ 飯田線って ほんとに楽しいところです。


ツーリング・ポタ日記 2012 目次へ
| 信州 | page top↑
| ホーム |

 blog管理画面