近くて遠い六甲山 07.06.02

ツーリング・ポタ日記 2007 目次

関西の自転車乗り?なら一度は行っとかなアカンかな、とズーッと思ってたけど、
ズーッと避けていた “六甲山”

調子の良い時に走っとこかなと・・・
きょうは家で朝飯をゆったり食べて、遅めの8:30に家を出発。
阪急三宮駅まで輪行して、山側に上ります。

10:20 生田神社。 
最近話題のとこなんで、写真だけ撮っとこ。 さすがにカップルだらけでした。
pota070602rokkou001.jpg

クロケン君から 『六甲山に上るなら西宮側よりも元町側からの方が坂は緩やかですよ。』
との事前情報を得て、ここビーナスブリッジまで上って来たけど、“緩やか?”  
う~む、私には結構な激坂でした。 10:45
pota070602rokkou002.jpg

最近は、生田神社とセットなのかな? “愛のモニュメント” だったかな? 鍵がいっぱい。 
いずれにしても、オヤジには関係の無い場所なのは確か。
pota070602rokkou003.jpg

大山を走ったペースで行ったらエエやろー、と思ったけど、大山は大山。 ここはここ。
恐るべし六甲山! こんなヘアピンよう造ったなぁー。 11:05
pota070602rokkou004.jpg

どんどん上って行くことで一杯いっぱい、途中の写真は無いです。

一軒茶屋。 14:00
これを上れば六甲山頂なんやけど、気合もろとも、ファイト!一発~ッ!
・・・でも、あえなく撃沈・・・こんな坂!上れんがな!・・・ 
ここを自転車で上りきる奴って、一体・・・?
pota070602rokkou005.jpg

何だかんだ言いながら・・・六甲山最高峰 931mです。
・・・やっぱり、この写真が撮れたのは嬉しいです。 14:10
pota070602rokkou006.jpg

・・・で、ここからはダウンヒルあるのみ・・・痛快痛快!・・・と思ったが、最悪!
下山途中の中腹あたりで後輪がパンク!
・・・いきなりバーンと来た・・・激坂の下り・・・すぐに止まらない。
パンクしたまま2、30m ガ・ガ・ガーッ!と走り続けて、タイヤもホイールもズタズタ・・・
走行不能です・・・トホホです。
どうやらブレーキシューとホイールとの摩擦熱でチューブの口金の根元が溶けた様です。
タイヤをよくよく見ると片側面だけ焼けた様な跡が有りました。
これって、ブレーキシューがホイールにずっと擦れたまま走っていたのかもしれないです。
DHの時は要注意ですね。
・・・で、そこから5kmほど押し歩いて下山して、バスに乗って帰ったとさ・・・トホホのホです。


本日の走行GPSログです。(パンク後の押し歩きも含む)
走行距離 35 km   総上昇量 1,143 m
移動時間 4時間22分  移動平均速度  8.0 km/h
停止時間 2時間42分  全体平均速度  4.9 km/h
pota070602rokkoumap.jpg
pota070602rokkoudanmen.jpg

ツーリング・ポタ日記 2007 目次
| その他いろいろ | page top↑
| ホーム |

 blog管理画面