秋・琵琶湖ライド (たーぼう編) 06.10.14

ツーリング・ポタ日記 2006 目次

去年の夏に 『淡路島1周をみんなで走ろう』 と輪行(おさんぽ)@@の
あやちさんのところの掲示板で呼びかけをして、走りはじめたのがきっかけで
小径車ライドの輪が広がり、今回は総勢11名の自転車乗りが集結しました。
走り始めてすぐに激走となり、のんびり走る事は、ままならない状況となってしまいました。
最後まで自分にとっては全力疾走のような状態で走り続けた感じで疲れました。
淡路島1周の時と同じような厳しいライドではありましたが、
大勢の方々と一緒に走れた事は良かったです。

早朝4時過ぎにあやちさんのところへ迎えに行って、6時前に新旭風車村に到着しました。
準備をして6時丁度に走りはじめました。
湖西道路沿いをゆっくり走り、国道に出て少し走ると、
サイクリング道路が対向車線方向に現れたので走ってみました。
ところどころ、くねくねしながら進み、蓬莱駅の南側の神社前に到着。
ここからは国道を走るルートとなり、苦しみつつ、
米プラザに集合時間の15分前くらいに着きました。
pota061014biwakota001.jpg

Yoshiさんの淡路島ライド時のメカトラ部分は、
美しいコンパクトクランクとカプレオハブによるホイル組換えが
施された美しいバイクに改造されていました。
すっきりして綺麗です。
pota061014biwakota002.jpg

米プラザには11名が集結しました♪
Yoshiさん、サンデーライダーさん、クロケンくん、スワンさん、
マロ吉くん、グリーンさん、あやちさん、わたし、あゑか氏、
そして遅刻組のごんすけさん、とSUSUさん。
くまさんとだりさんはDNS.
8時過ぎ、この時は楽しげにうきうきしながら出発したのでした。
pota061014biwakota003.jpg

しばらく22~24km/hくらいで先頭を走っていると
今日も元気なあやちさんやあゑか氏がガンガン走って集団を
高速巡航で引きはじめました。そしてマイアミ浜のところで、
あやちさんの後輪がパンクしてしまったのです。
しばし他の人は休憩タイムとなりました。
あやちさんには申し訳ないけど休憩タイム♪
pota061014biwakota004.jpg

パンク修理終了と同時に先頭をごんすけ氏が鬼引きして激走。
先頭グループは一瞬で見えなくなってしまいました。
後続も遅れまいと必死に走ります。
『琵琶湖をゆっくり走るべー』っていうのは、やはりうわさ話にすぎなかった模様です。
後続グループはダートをパスして縦溝付きのちょろっと坂でワープし、
ようやく追付きましたが疲れて、もうだめ~。
先頭を走るあゑか氏、あやち氏にゆっくり走って頂戴とお願いし、
しばらくはゆっくりポタをしたのでした。
pota061014biwakota005.jpg

いつもの休暇村前の休憩ポイントへ。 しばし休憩。
小さなタイヤの自転車達が並びます♪
pota061014biwakota006.jpg

休憩の後は、またまた激走につぐ激走。必死でした。
SUSUさんが後輪バーストを伴うパンク。
皆の協力で復活できたようでよかったです。
近江母の郷でぱき家の2人を待ちます。
クロケン君に連絡してもらって、再出発。
あやちさん、まろ吉くん、スワンさんには引き返してもらったり色々迷惑をかけ、
申し訳ありませんでした。連絡しようにも追いつかなくて・・・・。
さてお昼ごはんの休憩です。長浜城豊公園です。
8名がコンビニで食材調達をし、3名が自炊で食事をとりました。
pota061014biwakota007.jpg

天気も良くて暑いくらいです。
日影を捜してあやちさんと陣地確保をします。
あやちさんのコンロは高速沸騰マシーンといった感じで
すごく短い時間で湯が沸きます。
やけどに注意!あちち。
噴水前にてラーメンやらパンやらおでんを食します。
食後のコーヒーも♪美味しかったです。
pota061014biwakota008.jpg

今日は走りも軽い元気なクロケンくん。 いろいろありがとう。
走る姿もカッコよかったです。 去年とは違っていました♪
pota061014biwakota009.jpg

昼食後も変わらず、さざなみ街道を先頭グループが激走し、
後続組の私たちは遅れまいと必死にペダルを回しますが、
追い付きません。ほんましんどい。苦しい。
ずーっと、こんな感じで走っていました。
普段しんどくなる前にゆっくりするのでこんな負荷をかけて
走り続ける事はありません。みなさん元気すぎ~。
奥琵琶湖の難所(何処かなあ)もクリアーし、
海津大崎界隈の激走地域へ足を踏み入れる。
するとやはり激走が先頭グループで繰りひろげられたようである。
今回はあやち氏からMR4のスワンさん、ごんすけさん、
まろ吉君(→まろ先生に昇格)、あゑか氏に撃沈させられたと、聞きました。
帰りの車中で、ライバルスワン氏MR4にリベンジを誓うあやち氏でありました。
pota061014biwakota010.jpg

しんどくて、くたくた。気力のみで進む。
他のみなさんは力強いペダリングで進んでいました。
サンデーライダーさんとは同じ自転車♪
はじめてのダホナーとのランデブーは嬉しかったです。
pota061014biwakota011.jpg

最後はYoshiさんの背中にはり付き、
どうにかデポ地の風車村へ帰ってこれました。
皆様お疲れ様でした。
前回も今回も走りきる事だけで精一杯で、
いろいろ申し訳ありませんでした。
お許しください。有難う御座いました。
pota061014biwakota012.jpg

Yoshiさん、有難うございました。ちょこっとした会話も楽しかったですし、助かりました。
サンデーライダーさん、クルクル回す綺麗なペダリング拝見しました。
いいペースでクロケン君と一緒に走っている後ろ姿は、なかなかカッコよかったです。
クロケンくん、無事リベンジ達成できて良かったですね。
力強い走りはとてもいい感じでよかったです。
スワンさん、すごいですね。身も軽やかで。ずんずん進んでいく後ろ姿はかっこよかったです。
マロ吉くん、まろ吉少年と思っていたのですがごめんなさい。
パワフルで男前のかっこいいお兄ちゃんでした。
まろ先生と呼ばせていただきます。ほんま去年のイメージとぜんぜん違っていました。先生!
グリーンさん、強いですね。何度も抜かされてしまいましたね。
フレームがいいのに変るともっと早くなるので替えなくて丁度いいです。そのままでお願いします。
あやちさん、毎度です。お疲れ様でした。激走の繰り返しライドお疲れ様でした。
あゑか氏、すごすぎ。速いし、・・・・・やし・・・・・・。すごい!不思議な方ですな、おぬし。
ごんすけさん、お疲れさまです。
締めにSUSUさん。淡路島ライド以降、全く音沙汰なしだったのに、いきなり現れて驚きました。
新旭からで同時ゴール。お疲れ様でした。帰りの渋滞はどうだった?湖西道路。

ツーリング・ポタ日記 2006 目次
| その他いろいろ | page top↑
| ホーム |

 blog管理画面