ベンガラの町・吹屋  by よし 08.12.07

ツーリング・ポタ日記 2008 目次

“古き良き町並み” が大好きです。
愛読書のツーリングマップルP40に書いてある以前から行きたいと思っていた所。
『ベンガラ色の町屋が並ぶ吹屋独特の家並みは一見の価値あり』 とある。
・・・ならば行きましょう。 いつもの日帰り遠征です。
きょうは、車でビューンと瞬間移動・・・と行きたいとこやったけど、
高速代をケチったおかげで片道5時間もかかってしもた。

着いた所がここ。 岡山県高梁市の北西にある 『吹屋ふるさと村』
pota081207fukiya001.jpg

自転車でポタと思ったけど、最初から最後まで押して歩いてた。
pota081207fukiya002.jpg

景観保存しながら生活するのは大変だろうなぁーと、いつも思います。
pota081207fukiya004.jpg

この郵便局は復元されているけど、
銅山で栄えた当時は町全体がこの色だったんやろな~と偲ばれます。
pota081207fukiya005.jpg

妻入の切妻型、ベンガラ格子に赤銅色の瓦です。
pota081207fukiya006.jpg

通りには電柱がなくてスッキリ。
pota081207fukiya007.jpg

醤油屋さんです。
pota081207fukiya008.jpg

ベンガラ格子の色あいが残っています。
pota081207fukiya009.jpg

今も使用されている吹屋小学校。 使用している木造校舎としては日本一古いそうです。
pota081207fukiya010.jpg

広兼邸。繁栄当時の庄屋です。
映画 『八つ墓村』 のロケで使われたそうです。
pota081207fukiya011.jpg

なるほど、確かに一見の価値はありました。

ツーリング・ポタ日記 2008 目次
| 町並み | page top↑
| ホーム |

 blog管理画面