のんびり乗る乗る乗鞍 by BDチーム 2006.09.02

ツーリング・ポタ日記 2006 目次

しんどそうやけど、思い切って走っとこ・・・と
クロケン君と nabeさんと Yoshi の3人で走ってきました。

金曜日の夜10:30にJR大阪駅モンベル前を出発、
朝5:00夜明けと共に、乗鞍高原温泉駐車場に到着。
ここの標高すでに1500m そして上ろうとしている乗鞍の標高は2700m
標高差1200mで走行距離22km たかが22km・・・されど22km・・・かな?


これから目指そうとしている乗鞍が見る見る朝日に染まります。 美しい・・・


6:00ちょうど 
のんびり走って、12時頃てっぺんに着いたらええよねー と気楽に出発。
てっぺんまでアップダウンは全くないです。ひたすらアップアップ・・・あるのみ・・・・


スキー場のリフトの横、三本滝駐車場。
ここからマイカー規制に、観光バスとタクシーは上って行きます。
nabeさんはここから本気モードに・・・ 置いていかれてしまった。


スキー場上に来た時、クロケン君の叫び声が・・・
『うわぁーー何やーーこの景色はーー!!』 すでに雲の上を走っています。
最初に出会った 『びゅー・ち・ほー・・・・』 な景色です。


朝日を浴びながら逆光でも、思わずシャッターを押します。


こんなカーブをいっぱい上りながら向こうの山を目指します。


ここは辛かった。 
メロンパンの表面みたいなコンクリートの路面・・・ ガタゴト、ガタゴト、と上ります。


だいぶ上ってきました冷泉小屋。 硫黄の匂いがします。
眺めは常に 『びゅー・ち・ほー』 です。


この景色!眼に焼き付けるだけなんて勿体無い、撮影、撮影・・・


何だか勾配がきつくなってきたような、そんな気が・・・
でも気にせず、上へ上へと、コツコツ上ります。


ここでも、撮影、撮影・・・ この風景を存分に楽しみます。


位ヶ原。 標高2300m
ここまで800m上ってきました、てっぺんまで、あと400m。


てっぺんは、すぐそこに見えてるんやけどなあー。


観光バスが速度を落として眺めていく場所。
バスの中から見れば、我々も景色の一部でしょうか?


白いハート形は雪です。
標高が上がるにつれて、テンションも上がります。


森林限界で風景も変わってきます。


空気が薄いはずなんですが、気にもならず、気分爽快です。


てっぺんまで、もうすぐ・・・
遠くに見える高い山は穂高でしょうか?


大雪渓。 標高2600m。
スキーを楽しんでいる人でいっぱいでした。


もう少しで上りが終るのか、と思うと、何だか寂しいような・・・


下からでもはっきりと見えるこの道。
ここで 『ゴォ~ル~!!』 です。 11:00到着。


やっと上ってきました標高2700m 達成感、満腹!満腹! 


畳平で休憩中、たくさんの人に声を掛けられました。
『バスの中から見ました。』
『バスの中で、あんな小さな自転車で・・・すごーい!って、皆で話してたんですよー』 とのこと。
我々も風景の一部になれて嬉しかったです。


せっかく上って来たのに、勿体無いですが、下山します。
下りは休憩3回、1時間で駐車場に到着です。
下る途中で沢山のサイクリストとすれ違いました。
MTBの後に子供を乗せて上っていたお父さん、すごいなあー

帰りに平湯温泉で汗を流して、気分も体もほっこりしました。
大・大・大満足のツーリングでした。
来年も行きましょう、かな。。。。

本日の走行ログです。
走行距離 42.8km   総上昇量 1264m
走行時間 4時間12分  走行平均速度 10.2km/h
停止時間 2時間44分  全体平均速度  6.2km/h





ツーリング・ポタ日記 2006 目次
| 乗鞍 | page top↑
| ホーム |

 blog管理画面