真夏の嵐山往復ライド by たーぼう 2006.08.20  

ツーリング・ポタ日記 2006 目次

早朝から家を出て、ゆっくり負荷を抑えて進みます。
しばらく走って、法隆寺で休憩します。
暑いので、冷たい清涼飲料が美味しいです。
pota060820taboarasiyama001.jpg

しばらく走り、木津八幡サイクリングロードの基点に到着です。
ここまで70kmです。 嵐山までで115km、遠いです。
pota060820taboarasiyama002.jpg

自転車道を進みます。給水ポイントがない自転車道です。
ボトルは1リットル+500mlです。
真夏の炎天下では水分補給に気を付けて、こまめに摂ります。
何度か来た流れ橋に到着です。桂川、宇治川、木津川の合流する
御幸橋付近の南側までは来た事がありますが、
橋から北方向は走った事のないエリアです。
たくさんの自転車乗りの方とすれ違います。
人それぞれで楽しいです。一番恐ろしかったのは、
おじいさんが肌色の海水パンツ一丁で、
自転車に乗ってすれ違った時です。素っぽんぽんかいなー
と思ってしまいました。
pota060820taboarasiyama003.jpg

嵐山までの道で、うっかり曲りそこねて普通の道を走りました。
はずれたおかげで、自販機のお世話に2回もなりました。
GPSを睨みつつ、どうにかサイクル道に復帰し、嵐山に到着です。
pota060820taboarasiyama004.jpg

サイクル道の終点から砂利敷きです。走りにくいです。
ここまで来たので、こけそうになりながら、何とか
嵯峨中ノ島を通って、有名な渡月橋のたもとまで進みます。
観光客でいっぱいです。体も疲労感いっぱいです。
子供の頃に来て見た懐かしい風景もあり、気持ちは良くなりました。
さあ頑張って帰るべえ~!
pota060820taboarasiyama005.jpg

嵐山でも自販機で、ごくごくごく・・・。
お腹は、たぽたぽっとしてきました。お昼ごはんを食べる気になれません。
帰るのにも来た距離をクリアーしなければなりません。疲れて、しんどいです。
サイクル道を進んでいて、人の後ろを走っていましたが、
何故かダートに変わり、しばらく進むと何と道が無くなりました。引き返します。
疲れ果てました更に。
pota060820taboarasiyama006.jpg

暑い暑い暑い中、陰のない木津川沿いを進みます。
自販機はありません。1.5Lの水も嵐山で補給した分は底をつきました。
サイクル道が終わって、国道沿いの自販機で
おいちー。しみるー。しあわせー。なんて思いながら一気に飲干します。
木津の綺麗に整備された公衆トイレで水を補給しました。洗面所で水をかぶります。
奈良をすぎてからパワーが無くなってきました。
まあ、もともと有りませんが、さらにパワーダウンです。
朝も昼も何も食べず、自販機の飲料のみで頑張ってきましたが限界のようです。
仕方ないので、R25号に右折する手前の吉野家で豪華な食事にしました。
何処が豪華?って?値段ではなく、ボリュウムが豪華です。
pota060820taboarasiyama007.jpg
お腹いっぱいです。疲れて食欲もありませんでしたが、まだまだ距離を残しているので、
仕方なく胃袋に押し込みます。お茶もたくさん戴きました。

黙々と進んで、夜7時ころ家に到着しました。疲れました。
先日の乗鞍ライドで汚れたシューズを、まだ洗っていませんでした。
仕方なくサイズの合わない小さなシューズを履いて出発したのですが、
指先が痛くてたまらないロングライドでした。
231.7km走行です。11時間も自転車に乗っていました。
pota060820taboarasiyamamap1.jpg

ツーリング・ポタ日記 2006 目次
| その他いろいろ | page top↑
| ホーム |

 blog管理画面